« September 2005 | Main | November 2005 »

10/27/2005

東京モーターショー

行ってきました。
DSC02566s

10/26(水)平日午後1時。
なのに、、、
いきなり臨時駐車場、、、
会場までは歩くと3~40分?
当然シャトルバス。
DSC02565sDSC02564s

会場近くのプレナ幕張とかの駐車場は空いてた。。
失敗。。。

駐車場がそんなことだから、会場も混んでそうかなぁ、、と思っていたら、、やっぱり混んでいた。。
基本的に混む所は嫌いです。
最初から分かってたら来なかったかも。。
でも、とりあえず、来てしまったので足早に見て周りました。
肝心なものを見逃してる可能性もありますが、いろいろ撮ってきたものを見た順に紹介します。

まずは中央ブース入っていきなりのランボルギーニ。
DSC02567s

そして、その隣のブガッティのベイロン。
DSC02573sDSC02574s
迫力あります。リアの四角いセンターマフラーがスゴイ。

興味はないんですが、一応LEXUSブース。
この車はいいけどね。
ムダに高い車体金額はサービスを買う為のモノらしい。
ちょうど、ここで偶然あった大学の時の先輩とそんな話をした。
壊れたら自動的に近くのディーラーへカーナビが導いてくれるとかなんとか、、。
そんなサービス要りません。壊れない車であれば。。
DSC02576sDSC02577s
コルベットコンバーチブル。普通に良いですね。

DSC02580sDSC02581s
アルピナB5&B6。
ブランドイメージが確立されていて中身もスゴイし欲しいクルマ。

そして、今回の興味のひとつ、Z4クーペ。
DSC02583s
Z4は好きではないけど、これはなんとなく良い印象。
ガルにしたらもっと良いかもね。
この塗装がとても気になった。
アルミ調?
うちのもこんなのにオールペンしようかな。。出来るのかな、、?

DSC02592sDSC02596s
MINIのコンセプトカー。
後ろがちょっと変わってます。
そして、このホイル&ダクトは何じゃぁ〜!こんなの見たこと無い、、。どこかのロボット的な感じ。

DSC02605sDSC02608s
AUDIのコンセプトカー。
全体のデザインはありがちだけど、興味を引かれたのはヘッドライト。
なんかいいなぁ、、これ。。

そしてそして、
今回一番の自分の中でのヒット!「コペンZZ」
DSC02609sDSC02610s
DSC02611sDSC02613s
800kgのボディーに通常の倍近い1.5リッターのエンジン。
ワイドボディになって全長も伸びてコンパクトカーながら迫力出ましたね。
ハードトップオープンだし、シルバーのメタル感も好みにばっちり。
欲しい、、、。
smartの次はこれにしようかな。。
もし、市販されて試乗車があれば絶対に乗りに行きます!!

DAIHATSUには他にもこんなオープンも
DSC02612s
ハイブリッドカーらしい。フロントライトの輪郭がZ4っぽい。斜め前から見たリアフェンダーはMロードっぽい。。?
コバンザメ、な感じ。

次は三菱コンセプトカー。

昔から三菱社のデザインは好きです。
デザイナーと相性いいのかも。
でも、ディーラーのサービスは、、、、
昔乗っていた実家のクルマはディアマンテワゴン。
Z3に乗る前は一生乗るつもりでいたクルマ。
16万キロ乗って、家族の意見で今はステージアに変わりましたが、
今でも街中で見ると懐かしくて未だに好きです。

DSC02619sDSC02618s<
これはギャランの延長線上なデザインですね。
まだちょっと洗練されて無い感じもしますが、でも好きです。

他のコンセプトカーはどうかなぁ、、、
DSC02622sDSC02625s
左はなんだか宇宙人みたいな顔。
右はSF映画かヒーロー戦隊モノに出来てきそうな感じ。

DSC02634sDSC02637s
これはVWのコンセプトカー。
ガルウィングが気になるけど、これって結局横のドアと両方開けないと降りれないんじゃないのかなぁ、、。
だとしたら、乗降りメンド臭そう。。

DSC02642sDSC02641s
今回の一般的な目玉カーSKYLINE GTR。
カッコいいけど、他のクルマとの差別化があまり感じられなくなってきてるのかな。

DSC02645s
何気に最近気になりだしたポルシェ。

DSC02646sDSC02647s
VOLVOのコンセプトカー。
リアデザインがもろにボルボを強調してる。
3シーターらしい。
でも、この中途半端なガルウイングは、、、、
DSC02650sDSC02652s
右はアストンマーチン。
これもいつかは乗りたいクルマ。ロト6が当たったら、、。

そして、SUBARUの先駆。
DSC02655sDSC02657s
なんだか怖い。。
エイリアンが降りてきそう、、。

DSC02660s
あぁ、レカロいいですね。。
右のは座り心地気持ちよかったです。
あぁ、、、、

DSC02663sDSC02662s
ミシュランの新コンセプトのタイヤ。
見てのとおり、骨組みでクッション代わりになるみたいです。
どうなんでしょうね。。

マシュマロマン。
横にファンが付いてました。
それでもきっと暑いんでしょうねぇ。。
そういえば、昔、こういうスキーウェア着てました。
DOMN SEMN(ドマンセマン)ってとこのなんですが、派手派手でした。
DSC02665sDSC02667s
何気にスピーカー屋さんのブースでcross bladeを発見。
ワンオフでスピーカー着けてましたが、うちのとは比べ物にならないくらい良い音出してました。
欲しい。。。


そして、今回の自分の中での一番の目玉「ミツオカ オロチ」!
数年前のモーターショーで見て以来、いつ市販されるのか楽しみにしてます。
でも、今回のヌードトップってヤツはヤラしすぎます〜!!
こんなの恥ずかしくて乗れません、、。
でも、かっこいい〜〜!!
DSC02668sDSC02670s
スゴイ顔です!こんなのが後ろに来たら怖くて避けます!(笑)
ガルも思いっきりまっすぐ上がってます。

DSC02671sDSC02672s
内装も真っ白けっけ。
汚れそう、、。
乗るときは真っ白のスーツとか来た方がいいのかな、、。

DSC02676sDSC02678s
後方視界はどうなのかな、、
よく見たら、ドアミラーが無い、、、
おまけに窓が出入りする隙間も無い、、、
やはり、まだまだコンセプトカーってことか、、。
なんとまぁ、サイドのラインもセクシー。
塗装はマジョーラ。。テカルと青く光ってます!う〜、、やらしい、、。

DSC02682sDSC02677s
なんでしょ、この顔、、「げへへ、、」って言ってそう。。喰われそうです。

最後にマクラーレンSLR
DSC02689s


結局、会場には1時間以上。
結構サクサク周ったけどそれなりに時間はかかりました。
写真を撮ろうと思っても、人が多くてなかなかクルマの前に行けなかったり。。

でも、入場料も安いし(当日券1200円)楽しいショーでした。


ちなみに、クルマの詳しい紹介はこちらで
http://motorshow2005.yahoo.co.jp/
http://www.asahi.com/car/tokyo2005/

さっき見つけたニュースです。
今回のモーターショーで一番高い車はどれでしょう?
http://www.asahi.com/car/newcar/TKY200510250183.html


あ〜〜〜、長い日記だ、、
マイフォトに入れてしまえばよかったかな、、
途中で書いてて重たくなってきて泣きそうになった。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

10/17/2005

Z3ー第二次最終化終了

すでにご存知の方も多いですが、昨日のfamilieにあわせて、Z3の改造手術をしてました。

アラゴスタの車高調+ロベルタカップ。
そして、エアロのフロント&リアの改良。
と言う内容です。

まずはエアロから、
DSC02493rDSC02492r
前との違いは気づきにくいけど、エアロ装着時にもともとのZ3のフォグランプを移設してありましたが、
今回、E36(3シリーズ用)のクリスタルフォグをワンオフで加工装着しました。
これにより、以前よりもフロント周りのキラキラ感が増してるはずです。
P1060782

同時に口の奥のメッシュも新しくパンチングのものに換えました。
さらに、加工時にフロントバンパーを塗装しなおしました。
以前は飛び石でかな〜〜り穴だらけになっていたのですが、これで綺麗に化粧直し終了!

そして、リアのエアロ
DSC02494rDSC02495r
元々くぼみのあった同色FRP部分を削って、フロンと同様にパンチングメッシュを入れました。
これで、以前から思っていたリアエアロの重たさ、お尻の大きさからちょっとイメージが変わったかな、?と。


そして、ずっと以前から気になっていて実現できなかった、車高を下げる、ということ。
これは、今借りている駐車場が段差があり、
今までのノーマルの車高がぎりぎり擦らずに通れる状態だったのですが、
今回、アラゴスタの車高調に加えて、同時にロベルタカップを入れることで、
段差を越える時だけ、一時的に瞬時に車高を上げる事が出来るようになりました。
この装置があれば今までよりも車高が下げられます。
ロベルタカップの詳細についてはメーカーホームページにて。
http://www.roberuta.com/
ちなみに、エアロの加工もここでお願いしました。

車高の上がり下がりの違いはこちら
DSC02497rDSC02498r
これが車内のスイッチひとつで1,2秒でプシュ〜っと上がります!
ガルウィングのように目立つ装備ではないけど、何気に実は凄いです。


、、、と言いつつ、、、
実は、まだイマイチ納得いく車高になっていません。。
落としすぎても良くないんですが、現状だと前と印象が変わってません、、。
これはスプリングがしばらく乗って馴染んでくれば、、と言うことらしいんですが、、、。

いざ、久しぶりに駐車場に戻して出し入れして探ってみると、たしかに、以前よりは下がってます。
普通に通るとかなり激しく前を擦りそうです。。(ギリギリでやめました、、)
が、ロベルタカップで車高を上げてから通ると全然問題ありません!!
素晴らしい〜!!
でも、なおさら今の車高が気になる。。
そのために装着したロベルタカップ。。
今後、あらためてショップで調整してもらう予定です、。

ちなみに、車内のスイッチはこんな感じに
DSC02496r

リモコンでの操作も出来なくはないんですが、
そうすると諸々変わってきて金額もお高くなるのでこれで十分です。。


車高調の感想
Z3にはいろいろなメーカーから車高調が出ていますが、
今回アラゴスタにしたのはROBERUTAさんのお勧めでということで。
実際、各メーカーを装着してみて比べられる訳はないので信用できる人の評価に頼るしかありません。

装着後、柏から帰ってきましたが、
感想として、先に

悪い点。
純正時より乗り心地が悪くなった。これはしょうがないかな、、。
特に、首都高の継ぎ目が続く所ではクルマに対しての衝撃があとあと影響出てこないか心配。。

良い点。
曲がる時の回頭性が格段に良くなった。
最初にハンドル切ったときはびっくりした。
ショックが変わったことの特性だと思うけど、
前後左右のロールがなくなったことで、外に振られて行く力がなくなった分
クルマが地面に張り付くのを強烈に感じる。
加速、減速時の前後のロールもなくなった分、姿勢が安定して加速自体もよくなった気がする。
ただ、これは最近乗り始めたsmartとの違いで感じる部分も多々あるとは思う。
あっちは前後のロールがかなりヒドイし。。
ということで、そちらの車高調も実は変えようかと思ってたりして、、。

サーキット走行時などはかなり今までより差がつくのではないかな、と思う。
”離陸する飛行機”のようにはならないはず、。
次回、来春予定のぎねすさんとこのMLSミーティングが楽しみです。


実際のところ、
Z3は総走行距離が5万をとっくに超えているので、通常、サスの交換目安の時期でもあったので、
今回入れ替えに踏み切った。
車高調は乗り心地を変えたい!と言うよりは、見てくれをカッコよくしたい。と言う理由が主なので
今後もうほんのちょっと、あと前後それぞれ1〜2センチづつくらい落ちていけばいいなぁ、と思う。


今後、ロベルタさんには車高の調整はもちろん、
サイドのダクトの加工なども後々お願いしていく予定でいます。

| | Comments (2528) | TrackBack (0)

BMW Familie 2005 in FISCO

2005.10.17
年に一度のBMW車だけの一大イベント、
「BMW Familie! 2005」が新しくなった富士スピードウェイで行われました。
http://www.bmw-familie.jp/
DSC02522rr

当然、この日にあわせていろいろ計画を練って各地のZ3乗りの皆さんと会場入り。
朝から降ったり止んだりのあいにくの天気。結局終日降ってましたね。。

行ったことなかったのでどんな場所なのか想像がつかなかったんですが、
去年の茂木よりも駐車場と会場が目の前で良かったです。
ボクはaf impのスタイルアップコンテストに申し込んでいた為、皆さんとは違う場所に移動。
他にも走行会に出る方などはそれぞれの場所に駐車になりました。
最初は別々の場所でサビシイなぁ、、と思ってましたが、用が済んだら同じ所に移動できたので良かったです。

スタコンの受付をしていつ撮影するかは適当に順番で。
とりえあえず、雨が降っていたので止んでる時に撮りたかったので、それまで会場内を皆さんとブラブラ。
そうこうしてると、あおあこさんが参加する「ファミリー走行」の助手席に同乗しませんか?
ということで、せっかくなので乗せてもらいました。
DSC02392rDSC02394r
DSC02404rDSC02414r
ファミリー走行は先導車のペースに合わせて追越禁止で列で走る体験走行です。
パドック?から出る瞬間、目の前に白いものが飛び込んできました!
ボンネットに貼ってあったゼッケン、。
コースに出る前に飛んで行きました。。。
雨でみんな剥がれまくってました、。
右上の写真の路上の白いものはそれです。

同乗とはいえ、サーキットのコースを走るというのはワクワクしますね〜!
自分も参加すればよかった、、とちょっと後悔、。
途中100?`位出せる場所もあったりして結構楽しめました。
そして、さらに楽しめたのは、、、、
あおさんの曲芸テクニック!?
わざわざ360℃の景色を見せてくれました。(笑)
広くてゆっくりだったので全然焦らなかったので楽しかったです!
3周で終了でしたがこれは楽しめました。
ぜひ来年は参加しようと思います。

サーキットでのイベントは時間ごとに、初・中級者走行会、上級者走行会、Pole sitter、
その他デモカー走行などなど、見ているだけでも楽しめました。
午後からはMクーペに乗り換えたREDさんが出る、「BMWPoleSitter」。
これは普段から本格的にサーキット走行をしているシリーズの特別レース。
かなり気合の入った人達ばかり。
DSC02433rDSC02428r
先頭集団は左の写真のように皆さん羽が生えてます。
でも、このようなサーキットで見る分には充分納得です。
REDさんも頑張っています。
雨が降って滑りやすいので気をつけてくださいね。

、、と思っていたら、、、、
DSC02451rDSC02468r
やっぱり回転しちゃいました、、w
とりあえず、無事でなによりですね。
このレースは競っているので右の写真のような車が数台。
右のはまだいいほうです。前がつぶれておそらく廃車、?なクルマもいたし、、。

この後、ボクのスタコンの撮影になりました。
雨はギリギリ屋根を開けられる小雨。
10/14発売のaf impでも愛知の美浜サーキットでの走行会の時のスタコンと
先月の神戸のイベントの時の取材の写真が載ってます。
が、Familieのスタコンに照準を合わせていたので今回がここ最近のバージョンアップの集大成!
のはずでしたが、、、まぁ、いろいろあってまだ完成ではないので
専用機第二次最終化計画の全貌は後日別スレで紹介します。
雑誌にも2号連続で出るのも恥ずかしかったんですが、しばらくはもう大人しくしてます、、。

撮影終了後、皆さんが停めてる場所に移動する途中、
お噂では聞いたことがある、おそらく「銀カブさん」と呼ばれる方のお車を発見。
勝手に隣に止めて一緒に記念写真撮ってしまいました。
DSC02471r
噂には聞いてましたが、スゴイです!!
うちのよりも全然キラキラ具合が。
負けます、。カッチョいいです。とても参考になります。

うちの車はなぜか記念写真を撮られる傾向があるんですが、(クルマの前にヒトが立ってとか、、)
ファミリエに行く途中などでも二組に、いいですか?と言われました。
そんなに珍しいもんかね、、一緒に撮りたくなるほど、、、
と思ってましたが、、
銀カブさんのクルマをみたら、自分もやってしまいました、、。(笑 自分が立ったわけではないですけど、、)
なるほどね、ちょっと嬉しかったかも。。

このあと、皆さんと合流してからパレードランまでの時間待ち。
やっとイベント風景の写真です。
DSC02476rDSC02477r
DSC02475rDSC02478r
総トータルは1000台行ったのでしょうか?
とにかく、カッコいいBMW車だけ。
それも皆さんいろいろいじられてたりして見ていて歩いて飽きないイベントでした。
今後のいじりの参考になるものもいくつか、、。
DSC02474rDSC02482r
DSC02488rDSC02487r
ピットにはいろいろなお店が入っています。左はSTUDIEさん。
最近のうちのクルマは細かいイジリは終わってしまったのでちょっとご無沙汰してます。
右は昔の名車、M1。
今見るとエスプリみたいですね。


さてさて、最後にこのイベントのメインイベント、パレードランがあります。
知っているZ3はみんな集まって並んで走ることになりました。
最初、コースに出てから一周してホームストレートで綺麗に整列。
ここでしばらくご歓談。
皆さん降りて写真を撮ったり眺めたり。
DSC02526rDSC02523r
DSC02539rDSC02520rr
え〜っと、、数え忘れてしまいましたが20台近くのZ3乗りの人たちと記念撮影。
8メガフルサイズで顔もバッチリ分かる写真データは後ほどパスワード付きで準備しますので
用意できたらこの日記のコメント欄か、関係各所にお知らせします。

ちょうど薄暗くなってきた所で、光り物クラブの人には嬉しいアピールタイム。
台数的には3シリーズや5シリーズのほうが圧倒的に多かったと思いますが、
こうやってZ3の集団がいるとこちらのほうが目立っていたのかも。。
しばらくしてパレードラン開始。
コースをゆっくり走行して、ちゃんと1周してコースアウトしてイベントは終了。
DSC02547rDSC02549r
DSC02551rDSC02558r
Z3の隊列走行、カッコよかったです!
ぜひまた来年もファミリエで一緒に走りましょう!!

今回サーキットで一緒に並んでた方一覧です。
DSC02515rDSC02516rDSC02528rDSC02529r
DSC02532rDSC02533rDSC02530rDSC02534r
DSC02536rDSC02538rDSC02537rDSC02535r
えっと、、撮り忘れてる方いないですよね、、?いたらごめんなさい、、、。
、、って、よく見たら自分の撮ってないじゃん、、、
あ、リュウさんもだ、、、、、、
ごめんなさいぃ、、
どなたか、、このアルバムを完成させたいので似たようなアングルの写真ありましたら下さい!<(_ _)>

今回、ベイルサイドのshinさんのとなりのボストングリーンの石川さんご夫妻。(お名前あってますよね、、?)
いつもブログを見ていただいてて会場で初めて声をかけていただきました。
こういう出会いは嬉しいですね。
石川さんのお車は1.9だけどリアはワイドになってます!
某お方と共通の趣向ですね(笑)
それだけZ3に愛情を感じます。
お近くにお住まいなのでまた集まりのときはぜひいらして下さい!
他にも、普段ROMばかりの方でオフミ等集まりに興味ある方は
コメント頂いたりとかイベントに来たりとか、お気軽に声をかけてください。
うちら(Z3の集まり)やオープンカーサークルは全然閉鎖的じゃないんで一緒に走りたい方は大歓迎です!
お忙しい方もいらっしゃって、なかなか休みが合わない、、と言う方もいるかもしれませんが、
ボクは平日の休みもあるんで、そういう企画もしましょう!

| | Comments (13) | TrackBack (1)

10/13/2005

初オープン走行

smart納車後、しばらく雨の日が続いてましたが、
一昨日の夜、仕事帰りにやっと屋根を開けて走れました!

D1010259r

いつもの大黒PAまでの往復コース。
行きは屋根だけ開けるキャンバストップ状態。

横から見ると屋根を開けてるのが目立たない、分かりにくい状態ですが、
乗っていると普通にオープンにしてる感じがします。
リアのスクリーンは元のままなので風の巻き込みもそれほど無い。
普段、Z3で高速を走るときは帽子が欲しくなるけど、smartなら帽子が無くても大丈夫。
それなりに風がそよいで入ってきます。

大黒に着いてヒトリ撮影会。
携帯カメラなのでイマイチの画質ですが、そのうちまた晴れた日に撮り直します。
D1010262rD1010261r

屋根の開閉ボタンをもう一度押すと、さらにリアの部分が開いていきます。
そこからさらに、サイドのドア上のバーを外してリアのハッチの中にしまえば完全オープン。

D1010258rD1010253r

ここまでやると走ってるときに見られます。。
帰りは大黒〜第三京浜〜目黒通りでしたが、フルオープンの方がサイドのバーが無い分さらに開放的でした。
ただ、風の巻き込みがそれなりにでてきます。。。
カッコ的にはこの状態が一番特異な感じで好きなんですけどねぇ、。
おそらく、普段の仕事の移動の時などはキャンバストップ。
イベント時の低速走行の時はフルオープン、ということになりそう。

シフトショックもそれなりに回転数を上げて繋げば気にならなくなってきました。
TAKEさんありがとうございます。<(_ _)>

カーブでのスピードも、最初は40キロくらいで曲がると転がりそうな気がしてましたが(笑)、
慣れてくるとかなり踏ん張れるみたいで段々と怖くなくなってきました。

まだまだ、車両感覚が慣れてないけど、帰って来る頃にシンクロ率が20%から60%位に上がりました。

とりあえず、またちょこちょこインプレ載せていきます。

D1010254r


ちなみに、Z3は今週土曜帰還予定です。
ガル以来の外装変更。
どうなってるのか楽しみです。
お披露目は日曜のBMW familieで!

※写真追加
パイルダー オン!
やじさんの一言で作ってみました。
pailder


切り抜きかた汚いけどね、、、。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

10/09/2005

弐号機納車&OCC10月早朝走行会

SIVA専用機弐号機 - smart for two cabrio BRABUS
納車されました!

そして、今日はOCC早朝走行会。
カラス7さんをはじめ、NEW CARで登場するヒトが多数。
初参加の予定の人も数台いたので、小雨でしたが結構な人数&台数集まりました。

DSC02363r

最近ちょっと疲れ気味だったので朝起きるのが辛かった。。
カラスさんに電話もらってなかったら二度寝して爆睡してたかも。。。

芝浦から大黒まではやはり小雨、。
いきなり初の高速走行。
慣らしも全然出来てない(というか、納車後まだ10キロ位しか走ってない、、、)ので
あまり回転を上げないように、と思っていたけど結局それなりに回してしまった、、。
慣らしが終わればもっと楽しめるはず。

大黒に着くと全体的には車は少なめ。
でも、OCCのクルマは数えてないけど20台位いたのかな、、?

DSC02364r
DSC02373rDSC02374r

小雨の止み間に幌とサイドルーフも取ってフルオープン。
でも、まだこの状態で走ったことないんです、、。
屋根の開け方は3段階。
ボタン一押しで屋根の部分がリアスクリーンの上まで開くキャンバストップ状態。
そして、もう一押しすると、さらにそこからリアスクリーンが畳まれて幌全開状態。
でも、幌全開にするには降りて幌をロックさせないとダメ。
そして、最後はサイドのドアの上の部分を外して、リアハッチにしまえば完全フルオープン。(下右の写真)
おそらく、普段は最初のキャンバストップ状態での充分オープンな感覚で走れるはず。

その他のインプレッションは後ほどにして、
今日は他にも新車や初参加の方がいっぱいいました。
DSC02367rDSC02369r
左の写真の日産Zはカラス7さん。
紺の幌で最新年式294PS。
きっとこれからいろいろいじっていくのでしょう。Zはアフターパーツがいっぱいあっていいですねぇ。。
左の写真のポルシェ911は初参加のたつやさん。
なんだかんだ言ってもポルシェのオープンはカッチョいいですね。
右の写真はZ3から乗り換えのたかおさんのカレラ4。
Z3が減ってサビシイですが、このクルマのブルーは素敵です。
昔の年式だけど、いい音してかっこよかった!
今までポルシェは意識してなかったけど初めて、欲しいかも、、と思いました。

DSC02371rDSC02370r

左はMR−Sから乗り換えの総統さん。
さっそくのMAZDA NEW ROADSTER。
細かい所がいろいろとなるほど、という所がありました。
さすが、最新鋭オープンカー。
帰りに一緒に走っている姿もかっこよかったです。
右はすでに先月納車お披露目されていたけど、あらためてのりこ先生のSLK。
こちらも納車後いろいろありましたが、やっぱりかっこいいですね。

DSC02365rDSC02366r
左は初参加のつよしさん。かなりの投資をしてオリジナルな一台になってますね。
後ろを走っている姿はかなり渋かったです。
右のムスタングは数年前にも参加してらした大阪さん。

今回のたつやさんやつよしさんはmixiのOCC支部が参加のきっかけです。
他にも今回都合のつかなかった方もいるようなので来月以降また台数も増えていくと思います。

おーたさん、大石さんのZもあるので今日現在4台。
Z3に代わってOCCの大衆車になりそうですね。

DSC02368r
結局、帰り道も小雨でしたがぜひまた晴れた早朝でオープンで走りたいですね。


さて、smartのインプレッション。
今日も眠かったので帰宅後すぐに寝てしまったんですが、正直まだあまり乗ってないんです。。
でも、ディーラーなどで今まで3回ほど試乗した時より、自分のクルマとして乗ってみてからの印象を幾つか。
Z3との比較で感じる部分がほとんどだと思います。

第一印象。
大きい。
写真で見ると小さいクルマに見えますが(実際、他の車よりは小さいけど、。)
乗っている感覚は大きなクルマに感じます。
おそらく、Z3よりも視線が頭二つ分くらい高いからでしょう。
室内空間は広いです。頭の上のスペースも充分あります。

乗り心地。
smartというクルマはシフトショックがかなりあります。
一応6速ATでMTモードでハンドルのパドルでシフトチェンジできます。
ATでもMTでもそうですが、シフトチェンジの時にマニュアル運転慣れてない人のような間が出来ます。
試乗した時もこの点がかなり気になりましたが、それは運転のコツをつかんでいけば多少はよくなりそうなので
実際それほど気にしてません。
どちらかというと、いかにもクルマを運転してる感覚がして嫌いではありません。
でも、同乗する人からすると結構酔うかも、、、。
サスはZ3と比べると柔らかいです。
それもあって加速・ブレーキ時はそれなりに傾きます。
ショックは首都高の継ぎ目で結構感じます。。
これも予想外でした。
比較がZ3なので一般のクルマとの印象と違うと思いますけど、
全体的な乗り心地は意外にもZ3のほうがいいなぁ、、と感じました。
まぁ、悪くはないんですけどね。これもそのうち慣れると思います。

内装はBRABUS仕様だけあって至るところ革だったりするのでそれなりの高級感はあります。
シートも本革でシートヒータ付き。ノーマルではオプション扱いです。
ノーマルとの大きな違いは、
エンジンのチューンナップ(75PS)、BRABUSエアロ・ホイル・内装パーツ、ステアリング、マフラー、等々でしょうか。
ノーマルを試乗した時よりもエンジンパワーと乗り心地の違いはちょっとの間でも分かりました。
BRABUSの方が信号発信もZ3と同じ感覚で加速できます。
まだ、慣らしが終わってないので思い切りアクセル踏めませんが、回転のレスポンスは良いです。
慣らしが終わってくともっともっと楽しくなっていくと思います。

気になる点。
ドイツからの並行輸入ということで、ヘッドライトが常時点灯、ということになっちゃってます。。
はっきり言ってこれは嫌です。。
今後直せるか相談してみますが、海外だと安全の為昼間もライトは点灯することになっているようで
その仕様になっています。
普段、夜乗るときは信号待ちでライトを消す人なので、
特に坂道で対向車照らしちゃう時などは今のまんまだとホント嫌ですね、、。
昼間点灯してるのも消し忘れてるみたいで間抜けだし。。。。。
今一番変えたい所。

Z3との比較で言うと、
走りやコーナリングの安定感ははやりZ3の方が安心です。
まぁ、それはしょうがないかな。。
smartはエンジンが798ccで燃費が15km/L位走るらしいので、
環境に優しいエコカーと言う点ではZ3よりも良いところ。
今日一日乗っていて、なんとなく煽られやすいような気が、、、
こちらが遅いから??イヤそんなことはないと思うけど、外見的にはナメられ易いかも、、。
Z3ではそんなことないと思うけど。。
BRABUSも慣らしが終わったらのそのそ走ってないですよ。フフフ…。
外見で舐めちゃいけません。


並行輸入車ということで、6月に注文してからちょうど4ヶ月。
待った甲斐はあると思います。
なぜ並行輸入かといえば、国内ディーラー車では右ハンドルしかないこと。
Z3も左ハンドルなので右乗ったり左乗ったりすると感覚おかしくなりそうなので。
それに元々左ハンドルで設計されたクルマなので、
右ハンドル車はこのクルマの場合特にレスポンス等で違いがあるみたいで
右から左に乗り換える人も多いそうです。
あと、今年モデルからBRABUSのcabrioが日本に入らなくなったから。。
これが致命的。
ディーラーの人にもクーペでどうですか?と言われたけど、
オープンの楽しさを知ってるヒトがわざわざオープンじゃなくてクーペは買いません。
元々なければしょうがないけど。
と言うわけで、ディーラー車よりも50万ほど高くなりましたが、敢えて並行輸入にしました。
05年式で左ハンドル車は日本に1台しかないはず。
なので、売るときもそれなりの値段になるから並行分の差額はそれほど気にしなくてもいいはず。。


いろいろこれから乗り始めていくと好きな点嫌いな点出てくるかと思いますが、
クルマ自体には満足です!
納車予定日になって手続きミスで納車が延びたり、ナビの取り付けがダメダメでやり直しさせたり、、
乗り始めるときにいろいろありましたが、これからはZ3とsmartを上手く乗り分けて行こうと思います。
おそらく、仕事の足としてsmart。遊びに行くイベント用にZ3ということになるかな。


ちなみに、、
今日で断食3日目です。
充実野菜とサプリメントしか口にしません。
最近、かなり暴飲暴食が加速してたのでここらで気合を入れて体質改善をします!
目標は年内に10キロ減!!

| | Comments (26) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »