« June 2005 | Main | August 2005 »

07/29/2005

日の出とパラ

DSC01924r

昨日一月ぶりにパラに行きました。
出発は3:30。
仕事から帰ってきて準備して、さあ寝ようかと思ったものの2時間くらいしか寝れそうもないし、
先週も2度寝して行けなかったこともあり、
じゃ、天気も良さそうだし日の出を見てからクルマで寝ようと思い立ち、そのまま出発。
日の出は4:52。順調にいけばちょうどその時間に到着。
小田原に付く頃、空が明るくなり始めて、ヒグラシの大群の鳴き声を聞きながら箱根の山を登り、
伊豆スカイラインの滝知山のパーキングで撮影。
ちょうど良い雲の出具合。良い写真がいっぱい撮れました。
DSC01882rDSC01900rDSC01921r
DSC01918r
これはそのうち仕事で使おう。

さて、気持ちいい日の出も見れたし、パラのスクールまですぐのところまで来てるから8時まで寝ようと思って寝始めたら、、
寝れない、、、
やっぱりシートが倒せないZ3は寝るには不向きです、、、。
それでも眠いので何とか1時間弱は寝ましたけど、首は寝違えるはで、、失敗でした。

パラは風もよく人も少なくさっそく一番遠くのテイクオフから。
さっそく山を登り準備して飛ぼうと思ったら、
すでに息が切れまくり、。
飛んでる間も息が落ち着かず、降りてさっそく2本目あがったけど、
今度は山登りの途中で何度も休みながらしか登れず、、、。
いざ飛んだら、今度はヤブの中に落ちてしまい、2m近いヤブから抜け出すのにエネルギーを使い果たし、、
下に降りてきたときにはもうカラダが動きませんでした、、、、。
時間はまだ午前10時半。
乳酸が体中にわき出てもうどうにもこうにも動きません、、。
来る前から凝っていた首と背中の痛みもひどくなり、普段の運動不足もあって、
それから午前中はず〜〜っと横になって寝てました、、。
ていうか、起き上がれませんでした。

そして、午後になりインストラクターに声をかけられて起きあがると、
カラダが軽くなってたので張り切って午後の練習!
午前の疲れがウソのように全然疲れず何本も飛べました!
なんかそういう体質みたいです。昔から。
最初のダッシュでくたくたになって、後から本来の体調が蘇るみたいです。
まぁ、どちらにしても運動不足なので普段からの簡単なトレーニングをしないと、と思い立ちました。
今のところ思ってるだけですが、、。

午後は4時前に風がなくなって、暑いこともありさすがに疲れて来たので講習は終了。
顔と腕だけ真っ赤になりました、、。
でも、やっぱり空を飛ぶのは気持ちよいです。
来週も来たいなぁ。

帰りの準備をしていると、クルマにのっかてるヤツが、、、
DSC01930r
暑くないのかなぁ、。
昔から緑色の虫は嫌いです、、。バッタとか、。
なので、捕まえずに息で吹き飛ばしてどいてもらいました。

スクールを出ると、隣のパラのエリアではまだ飛んでいました。
ここも以前飛びに来たことがあるけど、もっと山の上からなので気持ちいいです。
西風の時はスクールでもここに飛びに来ます。
DSC01933rDSC01941rDSC01938r


今回、走っていて気づいたこと。
今週、タイヤの窒素充填とホイルバランスを見てもらいました。
先日タイヤがパンクしたこともあって窒素は入れ直してなかったのと、
そのとき見ていて、ホイルバランスもあやしかったのもあり、
前々から高速で130~140位でハンドルが振動するので、晴海のAutoWaveで見てもらったところ
やっぱり少しホイルバランスが悪くなっていたみたいです。
リアだけは新しいタイヤに換えたので普通の空気だったからか、
前よりも高速の継ぎ目のショックが大きくなっていたような気もしてました。

そして、窒素&バランス調整後初の高速走行。
はっきり言って大正解!!
首都高の継ぎ目のショックも1/3〜1/4位に感じて、
さらに、ハンドルの振動も無くなりました!!
怖いくらいに滑るように走ります。
超高速でもクルマのガタから来る恐怖感は全くナシ!!
たしかに、元々こういう風に乗っていた時期があったので、最近は良くない状態だったのを改めて実感。
これだけで乗り心地が全然変わると思います。
是非是非やってない人は窒素充填とホイルバランス調整はお薦めです!!


| | Comments (5) | TrackBack (0)

07/21/2005

大黒ヒトリ撮影会

なんとなくひとっ走り行ってきました。
ちょっとその場でいじりたいこともあったので、。
一番照明の当たる場所でいろいろ撮ったんだけど、、、
ほとんどブレブレでした、。
暗いとこはやっぱ三脚使わないとなぁ。。。
DSC01850r
DSC01860r

最近、「幅寄せ恐怖症」です。
以前にも書いたけど、急な幅寄せを最近何回か食らってからというもの、
隣のクルマがいつ急に車線変更してくるか、、いつも警戒しまくってます。
決して、猛スピードで追い越したりしてるわけでもないんですけどね、。
暑くてぼけた人が多くなってくるからか、確認不足で車線変更してくるクルマは
ホントに避けようが無いこともあるはずです。
そんなアホなドライバーには巻き込まれたくないですね。
あ、あと、「バースト恐怖症」もあるかな、。
路面の凸凹がとても気になって、ガツンガツンと響くたびにヒヤヒヤしてます、。
改めて思ったのが、、首都高って継ぎ目が多いですね。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

07/19/2005

ビール作り(OCC7月イベント)

2005.7.17
OCCのイベントで茨城の木内酒造へ行って、自分たちのオリジナルビール作りを体験してきました。

朝、常磐道守谷PA集合
DSC01759
写真は次のPAですが、他にもこんな人たちが
DSC01760

今回はめちゃ暑だったからか、写真が少ないです、、。
撮っててもぶれぶれでした、、、。


参加者2チームに分かれてそれぞれ違う種類のモノを作ります。
うちらはスタウトという黒いビール。
最初にドライバー以外は試飲してどれを作るか決めます。
DSC01771
ここの地ビールは普通に売ってるモノもあって以前に飲んだことがありました。
ビールはアンバーエールが好きです。
アラスカで飲むアラスカンアンバーが最高です。

まずは、どういう味にするのかを話し合って、混ぜるモルトの分量を決めて計り分けます。
DSC01772DSC01775
その後はそれをミルで粉砕してザルにあけ、時間間隔を決めたり、設定温度を変えたりしていきながら
釜で混ぜたり漉したり沸騰させたり何段階も作業を経て時間をかけて仕上げていきます。

DSC01782DSC01787DSC01789

トータル時間は2,3時間くらいでしょうか。暑かったりして何気に大変な作業です。(ほとんど見てただけでですが、、、)
最後は自分たちのオリジナルラベルを決めて完成です。
ラベルはOCCのロゴマーク。
作ってすぐに飲めると言うわけにはいかないのでしばらく熟成?させて9月のイベントの時に飲めると思います。
楽しみにしてます。


ビール作りのあとは、筑波山にあるつくばの湯へ。
途中、昔通っていたパラのスクールの横を抜け、
凸凹の路面に冷や冷やしながら気持ちの良い山道を走って到着。
露天風呂で汗を流した後は、土浦のOCC東京リーダーのカラス7さんちにクルマを置いて
OCCイベントではよくお世話になっている一軒家の飲み屋さんで朝まで飲み!
、、と言っても、途中でダウンしてました、、。気づかないうちに、、。
DSC01797
カラス7さんちの駐車場。
長距離トラックがたくさん止められるドライブインですからでかいです!
(写っているのは全体の1/10位かな、?)
家も庭も広いです!
DSC01803DSC01798
夕方の空。
途中雷が鳴ってたり、怪しい雲でした。
右のは富士山みたいですね。

飲んで約一日経とうとしてますが、未だに胃もたれしてます、、。

梅雨あけちゃいましたね。
暑いですね。
暑いのは嫌いです。
早く冬にならないかな、、。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

07/10/2005

OCC7月早朝走行会

今朝は月一のオープンカーサークルの早朝イベント。
前夜の土砂降りから一転、5:30に起きたら晴れてました。
さっそく、芝浦PAへ。
D1010060D1010056

さすがに外にいるのは暑い季節になってきました。
今日はまだマシな方かな。
でも、曇ると思って黒いシャツを着てったのも間違い、、。


おそらく、日本ではあまり見かけないはずのsmart roadsterBRABUS。
D1010050
今年も限定30台の入荷です。

今日もいました、3尻軍団。20台くらい?
D1010058D1010047
そして、ボンドカーZ8。
Z3もちょこっとだけのボンドカーでしたけどね、、。

D1010052
K田さんのコルベット。
キーシリンダーが壊れて動かなくなってしまいこの後搬送されていきました、、。
早く元気になるといいですね。


今日はTVRの集まりもあったみたいで、
D1010054D1010053D1010051
このスパイダーマンみたいなのは350Tだったけな、、?
屋根が”取れる”んですね。どこにしまうんでしょうか、?
サイドから見るとZ3クーペに似てますね。


そして今日は、大黒PAを10時過ぎに出発。
この後、早朝の2次会ということで、都内在住者を中心に各自クルマを自宅に置いてから
天王洲のTY Harbor Brewingで昼間っからビールを飲みました。
http://www.tyharborbrewing.co.jp/
運河沿いのテラス席で地ビールを飲んだり食べたり、。
昼間っから酔っぱらって気持ちよいです。贅沢です。また飲みたいです。
アンバーエールという種類のビールがあるんですが、実はこれが大好きなんです。
毎年行くアラスカでアラスカンアンバーというのがあるんですが、これがホント美味い!!!
日本の全国各地の地ビールを置いてる店がお台場にあって、前にアンバーエールは全国制覇もしましたが
アラスカのほうが確実に美味いです!!

TY Harborでの写真は、、、、すっかり忘れて撮ってませんでした。。
飲むことだけを考えていたのか、、
暑さでぼけていたのか、、、、
大黒から一度家にクルマを置きに帰ったとき、
エレベーターの前でクルマのキーレスのリモコンボタンを押してました、、。
おまけに、部屋に入ると、、、、テレビが点けっぱなしでした、、。
今日はかなりボケボケでした、、。


天王洲ですっかりへろへろになり、
うちに帰ってから一眠りして夜から仕事で打ち合わせでした。
もう少しで爆睡してるとこでしたが何とか打ち合わせには間に合いました。
そういえば、今日打ち合わせした監督の車もTVRでした。
D1010045


おまけ画像
もうすでに新しいタイヤに交換済みですが、、
ノーマルとスペアタイヤとの太さの違い、、。
倍くらいの差があるかな、。
D1010061
新しい携帯のカメラのズームはダメダメです、。
zoomするとこんな風にガビガビになります、。
前のPはこんなことなかったのになぁ、、。

| | Comments (20) | TrackBack (1)

07/04/2005

バースト

タイヤがパンクしちまいました、、。。

D1010043


今日は6000キロ走行後のオイル交換で横浜港北のMsquare(revo-winをやってくれたところの新店舗)に行ったんですが、
その途中、、ちょっと迷って、「横浜にこんな田舎道あるんだぁ、、」というところを通っていた時に
ちょっと大きな穴がアスファルトの地面に空いていて、そこそこゆっくり走って抜けようとしていたら、、
「バコピュ〜〜ン」というような音がして、、、
最初はサスがイカレたか思ったけど、降りて見てみるとタイヤがペチャンコでした、、、、。

事故現場からオイル交換のショップまでは2〜300mだったので 何とか走れましたけどね、。
オイル交換のついでにスペアタイヤの交換もしてもらっちゃいました。
前向きに考えれば、ロングツーリングの時じゃなくて良かった、、とか、
自分でジャッキアップしなくて済んだ、、とか、思えるんですけど、、。
リム近くが裂けてたのでパンク修理剤もダメだったろう、、ということで
スペアタイヤの大切さを知りました、。
19インチホイルのデメリットがとうとう来ちゃいました。

D1010042

う〜〜、、
カッチョ悪い、、、

せっかくオイル交換後のエンジンを楽しもうと思ってたのに、、
帰りの高速は「80km/h以下」じゃないとダメなので、まじめにゆっくり走ってきました、。
それでも、オイル交換の効果ははっきり分かりました。
人間で言えば、交換前は体重が10キロ増えたかのような鈍い加速、、
だったのが、
今日は10キロ減量したかのような鋭い吹き上がりになりました。

リアタイヤのサイズは255/30-19。
このサイズってなかなか在庫を置いてるところもないみたいで
その後いろんなショップでタイヤ一本分の見積もりを聞くと、
\39,000〜48,000まで様々、。
とりあえず、港北のタイヤ屋さんが一番安かったので明後日交換に行きます。

はぁ、、、、、、
余計な出費、、、。
ボンネットの件といい、最近無駄な出費が相次いでます、。
今日はやけ食いで焼き鳥屋&アイスとケーキを食べました。
やけ食いです。普段からはこんなに食べないです。タイヤのせいです、。タイヤ、、。

そういえば、
今月からマンションの敷地内の駐車場が空きました。
3年前から順番待ちしてやっとです。
が、smartが9月頃納車予定なので2箇所の駐車場を借りることになります、、。
維持費が大変です、、。
今までは、歩いて5分くらいのところに借りていたんですが、
これで仕事に出る時間が5分は短縮できます。
結果、、、、
まるっきりカラダを動かすこともなくなりそうです、、。
でも、マンションの駐車場はイイ!
楽!雨に濡れずに乗れる!
クルマの場所は立体よりも濡れてしまう場所なのでイマイチなんですが。
D1010039D1010040

人を乗っけてたら、きっとタイヤを放置して帰ってこなくてはいけなかったでしょう、、、、。


| | Comments (345) | TrackBack (0)

07/03/2005

面白サイト

好評にお応えして、、

昔からの自分のお気に入りサイトシリーズ!

「ミドルネーム占い」
http://110129.com/mi/mi.php
仕事場でいろんな人の名前で占うと結構盛り上がりました。


「占いモンキー」
http://uranai.uki2.ne.jp/pcu/
ここはなんとなく当たってる気がする、。

ちなみに、自分は「夢を叶える現実派 実直はピンクモンキー」
内容は、
「 ゆったりしたムードと飾らない言動が素朴さを感じさせる誠実な人物です。短気な面がありますが、少々のことでは動じない腰の据わった落ち着きがあり、五年、十年スパンで物事を捉える長期的展望を持っています。あくまでも自分のペースを崩さずに、物事にじっくりと取り組んでいく堅実派であり、のんびりしすぎるきらいはありますが、長期戦になればペース配分のうまさで抜群の強さを見せます。自分のこととなると神経質でたいへん警戒心が強く、プライバシーに土足で踏み込まれたり、傷つけられる事を嫌い、臆病なくらいに自分を守ろうします。気心の知れた相手には、本来の短気で感情的になりがちな面を見せたりするようです。
 何かと直感に頼った判断と行動が目立ち、緻密な計画性や客観性には乏しそう。感覚的かと思うと案外理屈っぽいところもあり、何事も自分の目で確かめないと気がすまない性分。巷に流れている情報を鵜呑みにはせず、本当のところはどうなのかと、自分自身の目で確認しながら裏を取っていき真実の情報を追究します。収集した情報を整理して取りまとめていくのもうまく、その姿勢が堅実さにつながり、周囲からの信用を得ているのですが、一方で人が言ったことも事実を確かめるまでは信用しきれない慎重な面があり、常に緊張の糸を張り詰めていそうです。
 保守的な反面、人生において夢を追い続け、現状を打破しながらそれを実現させていく事に情熱を燃やします。自分が決めた最終のゴールでヒーローになりたいという願望があり、そのためには、たとえ今がダメでも堅実節約でコツコツ地道に頑張る努力家。金銭面においての生真面目さが社会での信用にもつながっていて、お金の使いどころとタイミングの取り方も大変うまい。あっさりとしていて嫌味がなく、話のわかる人物であり、人としてどう生きるべきか、自ら理想を追求しながら教え導いていくロマンティストです。

だそうです。

さて、、?

| | Comments (39) | TrackBack (0)

もう、何がなんだか分からない

ボクがつぶやく最後の言葉、だそうです。

http://marylou.m78.com/lastword/

「そんなあなたの最期は、ずばり、オーバードーズ。眠りの前に瞑想をする習慣が災いして不眠症ぎみなあなたは、つい飲みすぎた睡眠薬によって永遠の眠りにつきます。枕もとに重ねられたツルゲーネフやニーチェの背表紙が徐々にぼやける中、『もう、何がなんだか分からない』と解かれなかった己の人生の真理をつぶやきます。」

適当なようで他に書いてあることは当たってるような、、。

皆さんはどんなですか?

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »