« 再会 | Main | 来日(OCC早朝走行会&鎌倉) »

03/08/2005

初泳ぎ

今日もアザラシ観望ツアー。
今日は一組の親子を密着。
最初は警戒していたけど、そのうち警戒も解けおっぱいをあげ始め、
しばらくすると親アザラシは赤ちゃんを海の水際へ誘ってる。
赤ちゃんは2週間もするともう自立して親離れしなくてはならない。
そのために、親が泳ぎを教えようとしてる瞬間に立ち会えた。
最初は怖がって水に顔を近づけていた赤ちゃん水の中で待っている親に呼ばれるようにして顔から海の中へ。
しばらくすると頭だけをだして、赤ちゃんが泳ぎ始めた。
生まれて初めての経験。きっと最初はびっくりするんだろうなぁ。
一度、また氷の上に上がろうとしたけど、ふちがすぐに割れてしまってなかなか上がれず、
そのうちまた泳ぎの練習を始めた。そしてそのまま親が近くに寄り添いながら遠くの方まで泳ぎだした。
それを見ている間、なんだか感動的で涙が出そうになりながら
カメラのシャッターを押してビデオカメラも撮り続けていた。
IMG_1101rIMG_1113rIMG_1128rIMG_1134r
IMG_1161rIMG_1168rIMG_1194r

段々と岸から親子が離れていってしまうのを追いかけようと歩き始めた時、いきなり身体が沈んだ、、、。
うぉ〜〜〜〜落ちたぁ〜〜〜〜、、。
薄い氷のところに乗ってしまい、胸の辺りまで海に沈んだ、、。
焦って這い上がろうとしたけど、その辺りの氷はもろいので
ふちからどんどん崩れてしまいなかなか氷の上に上がることが出来ない、。
着ているつなぎのムスタングスーツはそれなりの浮力があるので溺れることはないと思ったけど、
カメラバッグや三脚などを離れた氷の上に放りだし、
落ち着いてからシャーベット上の氷の海から上がることが出来た。
初めて海に入った赤ちゃんの気持が分かった、、。

上がってすぐに手袋が凍り始め、手がヤバイと思って外した。
靴の中にも水が入ってるし、スーツもファスナーを上まで上げてなかったので腰から下はびしょびしょ、、。
カメラはダイジョブかな、、、。
、、、ん、、?
決定的瞬間を撮ろうと、デジタル一眼とビデオカメラを首からぶら下げていた、、。
ということは、完全海に水没、。見ると氷に覆われてカメラシャーベットアイスが出来ていた、、。
コレはダメかも、、。
そう思いながら、身体もダメになりそうだったので急いでヘリの所へ戻った。

ヘリには一緒に来ていた日本人の方がいて、この方は流暢にフランス語がしゃべれて、
溺れた僕とヘリのガイドの人の通訳をしてもらい、靴下の着替えやカイロを用意してもらったりしてとても助かった。
ボクはそれ以上アザラシを見ているどころではないのでヘリの中で寒さを我慢しながら帰りの時間を待ち続けた。
彼は、話をしてみると、このマドレーヌ島在住でそれほどアザラシに興味はないけど、
一度来て見ようと思ってきただけだそうで1時間もしたら飽きてしまったらしい。
ので、ヘリでいろいろ話をしていた。
この島へは去年の9月に来て家も買い、骨をここにうずめる覚悟をした50うん歳の画家のタカさん。
この島の静かな環境を気に入って、書きたくなる自然を見つけて来たらしい。
ず〜っと海外生活をしていてパリやモントリオールにも長くいらしく、なのでフランス語を話すのは問題ないみたい。
島のことやカナダのことなどいろいろお話を聞かせてもらえた。
ホテルには当然宿泊はしていないけど、戻ったらホテルのバーでまたあらためてお話しましょうということで、
ヘリの出発を待っていた。

この間、ヒトが遠くに散らばっているヘリのそばに、メッチャクチャ可愛いキューキュー言いまくっているゴマが寄ってきた。
ヘリのすぐ横でゴロンゴロンと転がってくつろぎながら可愛い寝顔を見せ始めた。
うわ〜、すげ〜写真撮りたい〜〜。
でも、カメラはやっぱり死亡、、。
今まで出会った中で一番可愛いやつだったのに、、、。
このあと、夕日も綺麗だった。
これも写真に撮りたい〜〜。
でも、やっぱりカメラは息を吹き返さず、、。
心の中に焼き付けるなどと、キザなことを言うしかない、、。

入水から1時間以上経ってからヘリが島に戻って、すぐにシャワーを浴びて凍った身体を溶かした。
あらためて機材を見ると、、、、バッグごと氷漬け、、。
カメラは全然動かない、、。メモリカードは無事で、コレが救いだった。
決定的瞬間が収められていたのでコレだけは何とかなってよかった。
ビデオカメラはダメかな、、。
電源入らないし、テープ取り出せないし、海水に浸かったので乾いてきたらすでに塩吹いてるし、、。
デジタル一眼も電源入らないし、レンズの中のありえないところにも水がたまってるし、、。
はぁ、、、、
被害総額50万以上かな、、。
ま、でも、あの写真の価値が違う意味で高まっていい経験が出来たかも、。ホントはしなくてもいい経験でもあるけど、。
その後、ホテルのバーへ。
一緒のヘリだったデトロイト10年在住のイトウさんご夫妻や3年連続同じタイミングで参加の国松さんもバーにいて
しばらくいろいろお話してその後レストランでみんなで食事。
タカさんはワインとムール貝をつまみに注文。そのワインを頂いたけど、昔十番の店で飲んだ
石油の味っぽいワインに似てる!ずっといろんな店で聞いたり探したりしていたけど、数年ぶりにやっと出会えた。
オイルっぽい風味だけどなぜか美味しい白ワイン。
タカさんはこの先、マドレーヌ島で画家をやりつつ、ご結婚予定の奥様もこちらに来てからレストランも始めようとされてるらしい。
ロブスターや旬の魚介がいっぱい入ったマドレーヌ鍋を作るらしい。
コレは来年来たときに絶対食べたいと思った。
ボクからもムール貝の天ぷらをリクエストした。
コレで来年も来る楽しみが増えた。
え、、来年も来れるのか、、?
たしか、2月にワールドカップがあるけど、、。日本が出ればきっとドイツに見に行きたいし、、。
この時期にドイツ行ってアラスカ行ってカナダ行ってなんて出来るのかな、、、。
まぁ、来年考えよう。

とりあえず、一晩眠って起きてコレを書いてる今、
左手の薬指は凍傷でなのか痺れたまま、、。

|

« 再会 | Main | 来日(OCC早朝走行会&鎌倉) »

Comments

SIVAさん>
幾らアザラシが好きでも自分がアザラシになっちゃだめだって!
今なら命あっての話で笑い話になるけど、マジで氷点下の海は冷たかったでしょう。
しかし、カメラ関係50万円超は痛いね。保険とか入ってるのかな?

Posted by: カラス7@OCC東京 | 03/09/2005 17:59

そうそう、単発の海外旅行保険に入っていなくても、クレジットカードの中には海外旅行保険が自動付加されているものもあるので、諦めずに確認した方が良いですよ。

Posted by: あおあこ | 03/09/2005 20:55

保険は旅行保険があるので全額ではないですが何とか使います。
あとは、ビックカメラの保証が利くかどうか、、。
クレジットカードも確認してみます。

それよりも、、
今日、島を出るはずでしたが天候不順で飛行機が飛ばないため一日帰るのが遅くなりました。
しょうがないのでまたヘリツアーに行ってきます。

Posted by: SIVA | 03/10/2005 03:58

「入水」されて、でもご無事で何より。
今度寒冷地仕様の衣服の極意を教えてください。

・・・カメラ機材は残念でしたね。

アザラシは動物園ではあまりケダモノの臭いはし
ないと記憶していますが、やはり寒冷地の動物は体温はともかく臭いも体からあまり発散しないのでしょうね。

Posted by: tull | 03/10/2005 06:04

ほのぼの~っとした写真とは裏腹に、
事件が起きていたんですね。

ゆっくりPCの前に座る事がここのとこ出来なかったので、今になって読ませていただいています、

とにかく、お体はご無事な様で・・・やっぱりそう言ったツアーに参加するには、それなりの装備というか、服装があるのですね。


Posted by: やじ | 03/10/2005 22:56

今日はバンクーバーで一泊して明日帰ります。

tullさん>
寒冷地仕様の装備は今回いろいろ教えてもらいました。これなら流氷の海にも入れます!
ゴマは近くにいると魚のような生臭さと、ゴマが怖がってちびってしまった○○臭さがしたりします、。
でも、普通には全然臭くはないですよ~。

やじさん>
「事件は会議室で起きてるんじゃない!流氷の上で起きてるんだ!」
上の写真はいろいろな価値を含んでいるので?一枚辺り5万円位するかもしれません、、、。
滑りはお気をつけて~

Posted by: SIVA | 03/11/2005 17:34

SIVAさん本人は御無事で何より、と思いましょう。
ところで、お迎えに行きましょうか?と考えたのですが、
今更連絡は取れないし、Z3に荷物は積めないだろうなぁ
と気付きました(苦笑)。
てゆーか、成田で迷子になって迷惑をかける可能性大(爆)。

Posted by: てーおー | 03/12/2005 00:37

こんばんはー。先日はどうも♪
私のチャチなデジカメも寒さに負けて壊れてしまいました。海には落としてないんだけど(笑)。読みながら想像してつい何度も笑ってしまいました。笑い事ではないのはわかっているんですが、つ、つい。。。(^^;だけどなかなか赤ちゃんの初泳ぎを身をもって体験することはできないですよねー。貴重な体験をしましたね~(^^)
SIVAさん、来年はぜひみんなで一緒に「マドレーヌ鍋」を食べに行きましょう!ムール貝のてんぷらも♪

Posted by: mitchan | 03/13/2005 23:55

SIVAさん、どうもご無沙汰です。
40ソアラ乗り「eiji」です。
アラスカで凄い経験をなさっていたんですね!
「我が生涯一片の悔い無し」の画像には
マジで笑わせていただきました(笑)
来月は、また早朝イベントにお邪魔するかも
しれません。色々聞かせてくださいね♪
花粉であまり屋根を開けていないeijiでした(笑)


Posted by: eiji | 03/15/2005 21:46

mitchan>
ただいまです。
流氷海水浴はなかなか体験できませんよ~。
良かったら来年は水着持参で、、
アザラシ会楽しみにしてます。

eijiさん>
他には、「我が目指すはただひとつ。天!!」
にしょうかとも思ったんですが。
来月早朝で~

Posted by: SIVA | 03/16/2005 12:43

こんばんわ。(こちらでは始めまして。)
そうそう、この日は自分の温度計でマイナス11度、別の場所ではマイナス15度だったとか。風も強かったし、間違いなく3年間でいちばん氷の上が寒く感じたフライトでした。
ヘリの中だってそんなに暖かい訳じゃないのに(ていうか、エンジンかかってなければタダの小屋)、今考えるとSIVAさんタフだなーっと…。
(あと夜の飲みも。たしか、Mr.Reoの部屋でビールご馳走になったのもこの日ですよね?)
…と、猛烈に寒かったこと思い出したので今更ながらコメントです。。

Posted by: みけ | 04/04/2005 02:38

みけさん>
ようこそ~
気温てそんなだったんですね。
ヘリの中は寒かったですよ、、。
あと、出発が15分遅かったらやばかったです。
やっぱり普段から肉を厚着してたのが良かったみたいです。
そういえば、先日テレビで流氷の下をダイビングしてるところを見ましたが、流氷の海に落ちると心臓麻痺で死ぬことがあるとか言ってました、、。
ムスタングスーツのおかげですね。

あ~、、マドレーヌ島の現実離れした時間が懐かしい、、、。

Posted by: SIVA | 04/04/2005 05:54

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初泳ぎ:

« 再会 | Main | 来日(OCC早朝走行会&鎌倉) »