« 遭遇 | Main | 風 part2 »

12/13/2004

になりました、、、
P1060601

久しぶりのオープン走行&パラグライダー
風邪もひいたっぽいけど、、、

昨日今日と走り三昧。
クルマがずっと入院してたので、2週間ぶりのご対面&オープン走行!
やっぱり自分のクルマでオープンで走るのって気持ちいい〜〜〜〜
遠距離恋愛の彼女と久しぶりに会ったとか、入院してた息子が帰ってきたとか、ってそんな感じ、、?
久しぶりに乗ると、オープンカーの素晴らしさをあらためて実感!

まず、
昨日はOCCの早朝走行会&12月イベント。
朝、7時芝浦集合の後、首都高を軽く周って大黒PAへ。
P1060597
この後、12月のイベント、箱根の強羅花壇で高級懐石ランチ。
10台のオープンカーが東名、箱根ターンパイクをひた走る、、小雨の中、、、、。
雨が降ってたのはほんのちょっとでワイパーもほとんど動かさずだけど、
隣で走ってる人は「なにこの雨の中屋根開けて走ってんの?バッカじゃなぁ〜い」
て思ってるんだろうな。自分がオープンを知らないその立場だったら思うよ、、。
でも、乗ってる人たちは濡れないし気持ちいいから満足してるのじゃ!

ターンパイクから箱根神社を抜けて到着。
高級旅館も隣にあり、訪問する客はいかにもセレブな人たちばかり、。
そんな緊張感を持ちつついざ食事。
雰囲気はいかにも高級。
ちょっとづつ少しづつ順番に美味しいものが、、、
ん〜〜、美味しいんだからもうちょっと食べたい、、
でも、なかなか自分では行かないのでいい経験になりました。
P1060599

そして、今日。
今日はパラグライダー。
昨日と同じく箱根ターンパイクへ。
今日は気持ち良い晴れ〜〜
昨日もこんだけ晴れればよかったのにねぇ、、
P1060607P1060606
久しぶりにZ3でパラ。
天気も良いし遅い車もいないし、詳しくは知らないけど、アドレナリンが分泌されてる感じがした。

今日のスクールは自分ひとり。
おまけに風もいいので、初めて、このスクールで一番高い遠いところからのテイクオフ。
P1060420
前に撮った写真だけど、
この奥のほうに飛んでる機体の、さらに奥のちょっと見えない山の斜面から撮影してるこの場まで飛んできます。
この場からテイクオフまではクルマで5分くらい輸送してもらいます。一人のために悪い気がするけど、、、。
今日は合計10本以上たっぷり左右旋回、高度処理の練習。
着陸までに左右に3,4回ターン、機体を操作して飛ぶんだけど、何回か上昇気流に煽られて焦ったり、
逆に降下気流に入って焦ったり、自分で操作することの楽しさを学べた日でした。
あ、でも、2本目に飛んだときは離陸からすぐに藪の中に突っ込んでしまい、
機体が木に絡んだりもあって脱出までに30分くらい、2メートルくらいの藪の中で一人サバイバル訓練をしてしまいました、、。
何年ぶりに木登りしたんだろう、、
二度と味あわないように、テイクオフを上手くならないと、。

普通に飛んで2,3分くらいのところだけど、コレを今日は何本も飛んだので
今迄で一番空の上にいた時間が長い日じゃないかな。
途中から無線誘導も無く自分で判断してのランディング。
もっと上昇気流のある日だとずっと飛んでいられそう。

いつも、朝早く起きると準備するのが面倒で行くのキャンセルしようかな、、とか思うけど、
いざ行くと毎回来て良かったと思える。
走りの趣味と兼ねて最近では一番幸せな時間。
仕事が忙しいままだったら味わえなかったなぁ。
一年前の今頃なら迷わず、趣味は仕事、と言えたけど、今はクルマとパラグライダーだね。
仕事が暇になったから趣味が出来たのか、趣味が出来たから仕事を減らしたのか、、
どちらかは分からないけど。どちらもあり。

帰り道、ターンパイクの途中の休憩所。
その場だけ微妙にライトアップされてた。
六本木とか見ちゃうとやっぱりサビシイ、、。
P1060609

万歳ドア
この一ヶ月、クルマをほぼ預けていましたが、このたび、作業を中止することにしました。
ショップに対して信用が持てなくなったので。
結局完成はしてません。
時間がかかるのは聞いていたけど、ここまでかかると技術的な疑いを持たざるを得なくなり、
そうなると、この先もし完成しても信用して安心して乗れなくなったので断りました。
途中、強度の不安も伝えられたり別作業を優先するなど、ショップの対応も満足できるものではなかったので。
当然のこと、X5のイベントもナシです。
あ、ちなみに、新横浜と前から話してはいましたが、
念のため言っておくと当然ながらSTUDIEではありません。別のショップです。

現状、ドアはヒンジはすでにそれようのものが取り付けられてはいるものの、
ダンパーが入っていないので横方向には途中まで開きますが
そこから上には両手で気合を入れて上げないとあがりません。
助手席側はチリも合ってないし閉まりも悪いしで不便です。
運転席側は日常何とか乗り降りには使えるのでしばらくは我慢します。
クルマを預けるショップ選びについて、今回はいい経験になりました。
結局は自己責任もあるので、これ以上クルマを預けることなく作業は中止にしました。

ショップとの応対はこれ以上この場で書くのもなんなので、
ご期待していただいてた方にはこの先の見通しも含めてメールで私信いたします。
もし、興味があるかたは私信ください。

万歳ドアと聞くと忌まわしい記憶が蘇るので、今後この言葉は使用禁止にします。

|

« 遭遇 | Main | 風 part2 »

Comments

まあ、チューニングはトレードオフで色々
ありますよねぇ。

ドアは正常に戻しですか?それともショップの
変更のみかなぁ?気に障らなかったら教えてチョ。

Posted by: HAM | 12/14/2004 07:42

ドアは、、
私信しまっす


ちなみに、パラのスクールのHPでちょっとだけ写真撮ってもらってたみたいです。
http://diary7.cgiboy.com/0/parafield/index.cgi?y=2004&m=12#13

Posted by: SIVA | 12/14/2004 10:02

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« 遭遇 | Main | 風 part2 »