« 台湾出稼ぎ | Main | なんだろう? »

07/19/2004

帰国

まるまる肥えて帰ってきました
北京ダックは食べれなかったけど他にもうまい中華をいっぱい食べれて大満足
仕事は毎日朝から夜中まで
夜飯食べたはずなのに、仕事終わって夜中の3時くらいからまた飲みに行って
結局、一日四食+おやつ&フルーツ三昧
太らないほうが無理、、
おなかまだ空いてなくてもいざ食べに行くとうまくて食べちゃう、、
きっとあと一週間もいたりしたら、ずぼんがきついどころかはけなくなりそう
でも久しぶりにうまいもん食べる感動があった

気になったこと
台湾は見るものすべてがY(黄色)がかかって見える
雲から壁から建物から、、
雲は別として、たぶん、白に対しての色温度の考え方が日本と違うのかな
日本はテレビとかの色温度が高めで青白いけど、台湾は低めで黄色っぽい
作ったCMにしてもモニターを日本の数値の設定にすると全然違う印象になる

今回、携帯電話をFOMAのワールドウォーカーにして持って行った
通話料は高いけど便利便利
仕事の電話の合間にZ3のホイルのメッキ塗装があがったという連絡が入った
スタディに送ってもらっていざ今週末には履き替える予定
どういうふうにイメチェンするか楽しみ〜p1060054.jpg

|

« 台湾出稼ぎ | Main | なんだろう? »

Comments

中華は美味しいんですけど、油っこいものばかりだから必ずウーロン茶を一緒に飲まないと胃がもたれます。(最初にテーブルに運ばれてくる、ボールに入ったウーロン茶は飲んではいけません。手洗い用です。手に付いた油はこれでさっぱりと取れます。)で、1週間も滞在していると飽きてきます。特に小生が使っていたホテルのバイキング式朝食は毎日同じものしか置いていないのでうんざりでした。中華に飽きた時は、現地オフィスの裏手にあったカツ&カレー屋さんによく行きました。

台湾は黄色い世界・・・確かにそうですね。街全体が砂っぽいような埃っぽいようスモッグがかかったような。大陸もそうですけどね。でも土は黄色じゃなくて赤土(レンガ色)なんだよね。不思議。
色の好みは地域で違うようですよ。昔担当していたCRTも顧客の指定で6500°K(赤寄り)と9300°K(青~シアン寄り)の2通りの検査条件がありました。

おっ、ついにクロームメッキT4に合えますね。

Posted by: あおあこ | 07/19/2004 22:54

あおあこさん>
カレー屋さんいいですね。
今度行くときは探してみます。
ボクが行った店は夜中ばっかだったのもあって安い店しかいってないからかウーロン茶のボールは出てくる店はなかったです、。

Posted by: SIVA | 07/21/2004 23:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帰国:

« 台湾出稼ぎ | Main | なんだろう? »